« July 2014 | Main | April 2015 »

August 08, 2014

「知識」より「知恵」が重要なの?

「知識偏重は良くない」と言われて久しい。教育界では「知識」は悪者のようだ。

人間生きてくのに「知識」より「知恵」が重要、だから知識詰め込みの今の教育は良くない。よって知識を減らして自分の頭で関揚げるような教育にしよう・・・

と言われてきた。これ正しいように見えて全く間違っていると思っている。知識が増えればどんどん興味がわく、知識が増えればいろんな可能性を考えるようになる。知識が増えれば見えている面だけでなく違う側面も見えてくるようになる。知識と知識を導線でつなぐための知恵がどんどん生まれてくる。知識は知恵の泉。だから知識をたくさん得ることが本当に重要。知識が少ないのに知恵はあるという人を私は知らない。

知恵の泉が枯れてしまうほど詰め込むのは良くないけれど、そこだけに注目して最初の「土」であるはずの知識の量を減らしてしまったら、一面的なことしか考えられなくなる。

娘たちと話していて、知識が少ないと感じることがよくある。私の時代の小中学校の教科書レベルの内容を知らなかったりする。世界中のいろんな国がどこにあってどんな形をしているか?そこの国の特産物は何か?、日本の美しい山はどこにあって何山脈でどういう出来方をしたのか?○○という人は江戸時代何をしたのか?・・・。
知識は教養のベースでもある。生きてゆくための知恵、生活を楽しむ知恵も知識から生まれるものも少なくない。

知識は若い時ほどたくさん吸収できる。その時期にたくさんの知識に触れておくことが重要だと思う。

Pixta_1770159_s001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2014

会議とノートPC

いまどき、会議の席にノートPCを持参するのはほぼ常識、紙のノートを持ってくのはちょっとカッコ悪い。でも、私は必要がないかぎりノートPCは使わない。必要というのは、PCに保存したデータをみんなで見ながら議論する、とかデモを見せながらお客様に説明するときぐらい。

Pixta_9347510_s001

議論しているのに、画面ばかり見ている人がいる。会議に出て散るはずなのに、その本人からメールが届くこともある。そして、あるやや大きい会議に出たときのこと、出席者の多くがノートPC持参、でも後ろから見える画面はメーラー!メーラー!・・・会議中にメールチェック!!急ぎのメールにすぐ対応できる・・・から?そこまで緊急度が高いメールはいつもではない。

一昔前、発言しないものは会議に参加するな、といった人がいるが、会議中に内職するなら会議に出るな!といいたい。出ても出なくてもいい会議ならば、そもそも会議のあり方を変えるべきだし。議事録を取るためだけならノートのほうが効率的だし、頭が整理できていれば会議終了後、ほんの何分かで議事録なんて書けるでしょ?

ノートPCを持ち込むなとは言わない。うまく使いこなしている人は議論しているときは画面から目を離し、参加者と目を合わせて議論している。画面ばかり見ている人は、「私の話聞いてる?」と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | April 2015 »