« April 2014 | Main | June 2014 »

May 28, 2014

「残業代ゼロ」の働き方

今、政府では多様な働き方が審議されている。メディアでは「残業代ゼロ」法案みたいな書き方をしている。この表現、身もふたもない、「残業代ゼロなんてとんでもない!労働者は絶対反対!」・・・みたいになっている。でも、これって何のためなのかをしっかりと見ていかないといけない。単純に残業代払わないですむ人件費削減(コストダウン)みたいにとらえてると何も生まれない。

そもそもは日本のホワイトカラーの生産性の低さを解消することが最大の目的ではなかったんじゃないか。
ホワイトカラーの生産性が低い原因はというと、
1.部署間での調整・社内稟議・社内会議などのための残業
2.気分の残業、生活残業だったり他の人が帰らないから帰れないといった残業

で、1は、100%ダメとは全く思わないが、やり方に改善の余地は大いにあると思う。大企業は生産性をあげるためには、人事制度だけでなく組織のあり方、組織間での情報共有やコミュニケーションの取り方を徹底的に研究して改善することを考えなくちゃいけないと思う。
一方、2の方はというと、もしかすると残念なことに、これが多いかもなんだけれど、即刻なくすべき、強く言う。家での仕事をさぼるために、なんだかんだでうだうだと会社に残ってる。。。こんな人いないよね?

実は、労働時間と成果を切り離すことは、ワーキングマザーにとっては大いに歓迎すべきことになるはずだった。時間の制限のあるワーキングマザーは総じてシャープな仕事の仕方をする。短い時間に成果を上げられように、仕事の仕方を工夫する。それなのに、「長時間働く人がエライ!」中で人より早く帰ることは結構つらいものがある。このご時世になっても、冷たい視線をあびながらこっそり帰る・・・というワーキングマザーもまだまだいる。長年しみついてきた価値観をなくすことは簡単にすすまない。

「ダラダラ長時間労働」をなくすことは本当はみんなにとっていいことだと思うけれど、労働の評価って難しい。

|

May 05, 2014

鎌倉三十三観音霊場めぐり[九番]浄妙寺・[八番]明王院・[七番]光触寺

[九番]浄妙寺


報国寺から浄妙寺までは歩いて10分程度。浄妙寺は五山のお寺なんだが、素人が見ると特長はあんまりない(←ごめんなさい!)。


1img_1173_3


浄妙寺の境内の奥の山の上にあるのが、「石窯ガーデンテラス」という名前のパンやさんが経営するレストラン。
お寺を拝観しないとここにはいけない。レストランは全くお寺っぽくもなく精進料理でもない。
鎌倉野菜と鎌倉ハムのサラダと焼き立てのパン、おいしくいただきました。


120140504_121600
120140504_123026


[八番]明王院

ここまで来ると人は本当に少なくなる。境内の中で他に一組いるかどうか。手入れの行き届いたこじんまりとしたお庭はとてもきれいなのだが、境内の中は写真撮影禁止とのこと。拝観料はない。御朱印をいただくためには、ベルで呼び出さなくてはならない。気難しい方があらわれるかとややびくびくしながらベルを鳴らすと、穏やかな感じのご婦人がテキパキと対応してくださった。

1img_1183
1img_1184

[七番]光触寺

ヒカリ触媒のような名前のお寺・・・コウソクジと読むとのこと。もうすぐそこが朝比奈の鎌倉霊園とのことで、ここまで来ると鎌倉の端っこ感が漂っている。
このお寺、山門を入るといきなり墓地、なので写真撮影は憚られる。
一遍上人の像が有名なんだそうだけど完全に見過ごした。拝観料無料。

1img_1186

1img008 1img009 1img010

霊場めぐりなんて柄でもないが、始めてみるとなかなか楽しい。まず、こういうことでもないと絶対によらないお寺に行くことができる。1件1件お寺を訪ねお参りを御朱印をいただいていると、心が引き締まってくるのがわかる。

観音めぐりのはずなんだが、観音様を拝めたのは杉本寺だけ、あとはよく見えない。。。こんなんでいいのかなぁ。

このペースだと三十三カ寺を回り終わるのはいったいいつになるだろう。夏が来る前には、ひと巡りできればと思っている。さて、次回はいったいいつ行けるだろうか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

鎌倉三十三観音霊場めぐり[十番]報国寺

杉本寺から10分ほどで、報国寺。以前、やはりゴールデンウィーク中にここに来たときは、だいぶ前から入場制限をしていたけれど、今日は時間が早いせいか並ぶこともなくすんなりと入れた。そこそこ人はいるけれど、「混雑」というほどでもない。竹の庭をゆっくり楽しめた。

120140504_104254

120140504_104612

120140504_104854

120140504_104932

120140504_105626


1img007

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鎌倉三十三観音霊場めぐり[一番]杉本寺

鎌倉駅の改札口のすぐ前からバスは出ている。混みこみのバスに飛び乗り、発車。降りるの大変だなと思ってたら「みんな降りるから大丈夫ですよ~」だって。

10分ほどで「杉本観音前」で下車。

「第一番札所」という響き、そしてガイドブックでみた苔むした石段、などなどから清々しい古刹をイメージしていた。。。が、あれ?なんか違う・・・。
ありゃー工事中。トレードマークの苔の石段は養生されており、本堂はすっぽりシートの中。

120140504_100557

120140504_100622

120140504_100834_2

1img006

それでも本堂の中には十一面観音がいらっしゃった。お参りを済ませ、ドキドキの初納経所。ここで御朱印帳を買い求め、記念すべき最初の御朱印をいただいた。目の前でさらさら書かれるのを見ているだけでありがたい気持ちになる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ巡礼!~鎌倉三十三観音霊場めぐり~プロローグ

思うことあって鎌倉三十三観音霊場めぐりを始めた。仏様の多くは成仏をサポートするものだけど、観音菩薩は現世利益、よく生きることをサポートしてくださる仏様だとか。

「できるだけ歩く」ことにしたい。一人で行ってもつまらないので、その時々で誰かを誘って行こう。

記念すべき第1日はゴールデンウィークの後半、快晴。こんな日の鎌倉、激混みだろうな。母に声をかけてみたら行ってみるとのこと。よいことでである。私はもちろんだけど、母もできるだけ動いた方がよい。

初日の行程

杉本寺(一番)で発願したら、一番奥から戻ってこようかと思っていたが、手前にある人気の報国寺には早い時間帯に行っておいた方がよさそう。なので順に奥に行くことにした。

杉本寺(一番)→報国寺(十番)→浄妙寺(九番)→明王院(八番)→光触寺(七番)

いよいよ始まり始まり。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »