« 処方薬のネット販売 | Main | 2015年卒新卒会社説明会 »

November 14, 2013

「メイタカレイ」と「芝エビ」

食品の誤表示なのか偽装なのか、次から次に謝罪会見が出てくる、このごろ。


今回の件のあと、周りの男性陣に聞いてみた。「芝エビって知ってた?」年齢はいろいろだけど、全員が「そんなもん知らなかった」。そして女性社員に聞いてみた。お料理自慢の若干年齢が上の人たちは「芝エビ?、知ってるよ」。少し若い女性社員たちは、「中華料理屋のメニューでは見たことあるけれど、芝エビの実物は知らない。」・・・だよねぇ。実際のところ、芝エビあんまり売ってないもん。日吉の東急ストア(鮮魚はかなり充実している)でもめったに並ばない。


今回の騒ぎの起こる少し前のこと、82歳の母が友達のおばあちゃん達に「メイタカレイおいしいよね?最近安く売ってるのでよく食べるの・・・」というたわいもない会話をしたそうな。そしたら、そのおばあちゃん達「メイタカレイ?」ときょとんとしていたとか。母は、皆いいもん食べてないねぇと勝手に結論づけていたので、私は、「違うよ、あんまり気にしてないんだよ。何カレイだろうが」。カレイといえば、マコガレイ、マガレイ、赤ガレイ、黒ガレイ・・・と種類もいろいろだけど、一般的な食べ方は煮つけぐらい。だから煮ちゃえばなんでも同じ・・・(じゃないんだけど)ってことかも。「松坂牛」とか「関サバ」とかブランド食材もあるけれど、世の人は普段はあんまり気にしてない。「芝エビ」もその類だったんじゃないかな。「芝エビ」なんて昔はお手軽なエビの代名詞だったけど、世の中変わってもっと安いエビが出てきたから、変わっちゃったのかも。


誤表示だか偽装だかには、いろんなレベルのものが混ざっている。ちゃんと分類したほうがいい。ささいなもの、どーでもいいもの、それと「少しでも高級に見せて安い素材で高く売りたい」というもの。十派ひとからげにするとおかしなことが起こってしまう。「少しでも高級に見せて安い素材で高く売りたい」は、これは偽装と言わなきゃいけないだろう。だけど、多くの人が知らなかった「芝エビ」はささいなものかどーでもいいものに分類してもいいと思う。


料理の表示を正しくしなきゃというわけで、ファミレスの「生姜焼き○○」…これは焼いていないからまずいんじゃないか?・・・とか・・・マジ洒落にならない。ファミレスのキッチンでは調理はせずにセンターから届いた料理を温めて盛り付けてだすもの、調理はしていないのは皆知ってるのに。


大体、グルメ番組で大げさに言いすぎだと思う。おいしいものにこだわる人はいるけれど、「何処産のエビは甘みがあってプリプリしているのにジューシーで・・・」とか、要らん!「おいしいね、ごちそうさん」でいいんじゃない。


それにしても「芝エビ」の件、阪急阪神ホテルが言い出したの見て、「えー!!これ言っちゃうの?!」と青くなったお店は多かったと思う。阪急阪神ホテルが公表するまでにはいったい何があったんだろう?

|

« 処方薬のネット販売 | Main | 2015年卒新卒会社説明会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/58556244

Listed below are links to weblogs that reference 「メイタカレイ」と「芝エビ」:

« 処方薬のネット販売 | Main | 2015年卒新卒会社説明会 »