« 市販薬のネット販売 | Main | 「メイタカレイ」と「芝エビ」 »

November 13, 2013

処方薬のネット販売

市販薬のネット販売について書いたが、処方薬こそネット販売すべき・・・と書いている人もいる。処方薬のほうが、薬効が高い、ということはそれだけ危険なのになぜ?と思ったけれど、処方は医師と薬剤師が行うので、しろうとの自己判断の要素が高い市販薬より安全だという、なるほど。で、ネットで処方薬を入手する場合を勝手にイメージしてみた。


◆利用者と医師、そして薬局は「お薬ネット(みたいな名前)」にそれぞれ登録している。


◆医師の診断の上、医師がお薬を処方する。医師はその場でお薬ネットに処方を登録する。登録完了したら処方箋ページQRコードとワンタイムのパスワードを発行する。


◆[方法その1] 利用者はQRコードとワンタイムパスワード(紙でもスマホでも)をもって薬局に行き、QRコードを読んでもらって薬をだしてもらう。
 [方法その2] 利用者はQRコードとワンタイムパスワードで処方箋サイトにログインし、宅配で送ってもらう。決済は通常のネットショッピング同様とする。


◆薬局では利用者の処方箋にしたがって薬を準備する、その時に処方歴を確認できるので、万が一飲みあわせの悪い薬があってもチェックできる。(お薬手帳ってあんまり役にたたないよね)


◆薬の飲み方や注意事項はネット経由で伝える。


※ログインとか突っ込みどころいっぱいだけど今は勘弁して、「まぁこんな感じ」の雰囲気。


こういうの実現できたら便利だわ~。町のお医者さんにゆくと、診察の待ち時間はまちまちだけど診察にかかる時間は3分から5分、そして薬局では総じて30分以上待たされることが多い。(なんでこんなに時間がかかるのか?処方箋の入力に時間がかかるのかな?処方箋は手書きでグチャグチャ書かれているものもあるし。)


おそらく現行の法律ではこういうことできないとおもうけれど、こういうことこそ規制緩和とかイノベーションっていうんじゃないかと。

追記:詳しく調べたわけではないが、法律上は可能らしい。だけど今はない、何か問題があるからなんだろうけれど。

|

« 市販薬のネット販売 | Main | 「メイタカレイ」と「芝エビ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/58558757

Listed below are links to weblogs that reference 処方薬のネット販売:

« 市販薬のネット販売 | Main | 「メイタカレイ」と「芝エビ」 »