« September 2013 | Main | November 2013 »

October 21, 2013

「切符を紛失された方は事情をお伺いします。」

「切符を紛失された方は事情をお伺いします。」


うろ覚えなのでちょっと違ってるかもしれないが、毎日乗降しているJR大森駅の改札口のところにこんな注意書きが貼られていた。が、これってどういうこと?こういわれて私どうしたらいいの?


【解釈その1】
切符をなくしちゃったときはあわてないで、係員に相談してね。決して自動改札無理してを突破しないように。


【解釈その2】
切符をなくしちゃったとしても、事情によっては料金を追加で払わなくても大丈夫だから安心して。


【解釈その3】
切符なくしちゃった場合、いろいろ細かく聞くからね、怒らないで。


さて、どういう意味なんだろう?


金融機関の届出用紙も、さて記入しようと思っても、「?」この欄に何を書けって言ってんだろ?と思うことがよくある。提供側の人は内容がよくわかっているから、何気なく書いちゃうんだろうけれど、中身が分からない一般利用者からすると「何これ?」になる。


「伝える事」、サービスの提供者としては気を付けなきゃいけない点なのだが、受けての立場に立つということをついつい忘れてしまったりする。「人の振り見て我が振り直せ」とはこのこと。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2013

メヒシバ

「メヒシバ」という言葉を見て、すぐになんのことかわかる人、すごい!「メヒシバ」でググルと雑草、防除、除草剤なんかの言葉がでてくる。
↓これのこと。
1img_0801
そう、どこにでも生えてる厄介な草。雑草の中の雑草、細いのに強いし、はびこるし、抜きにくいし・・・庭仕事していてもっとも嫌いな草だ。

Continue reading "メヒシバ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2013

「なぜ嫌いですか」と聞かれても・・・民主党

少し前になるが、日経新聞の小さな記事の見出しが「なぜ嫌いですか」。


なんでも民主党が、どん底を脱するために「報道各社の世論調査ではすくい取れない民意を党再生に生かそう」と世論調査をするんだそうな。この短いコラムからは具体的にどんな思いで調査するのかよくわからないが、もし文面のとおりならば「民主党、終わってる」


「嫌いですか?」が、自虐的だからといううのではなく世論調査しないと自分のどこがダメだと思われているのかがわからないのかしら?本当にどうダメなのかを知りたかったら、アンケート調査なんかに頼らず、政治家なんだからそれぞれの候補者が自分の足と耳でいろんな場面で市民・国民の声をとにかく真摯に素直に聞いて回ればいいんじゃないの?それでわからないようじゃぁ、政治家として終わってると思う。


そもそもこういう調査ってのは、感覚的に思ってる・感じてることを客観的に表現するためのもの。で、それは何のためかというと第三者に自分が思ってること・感じてることを理解していただくための裏付けにするもの。
だから、メディアなんかは世論調査をするんだと思う。


「人の意見を聞く」ことはとても大切なこと、アンケート調査なんかに逃げちゃいけないと思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »