« 「横浜市の待機児童 4月にほぼゼロに」 | Main | 駅型保育所 »

January 13, 2013

ねずみ騒動終結・・・か?

昨年暮れ、クリスマスの日の朝、母が「犯人はレオじゃなかった!」


その1週間ほど前から、ダイニングに置いてあるかごに入っている果物が、朝起きたら、何者かにかじられている、ということが起こっていた。始まりは、リンゴ。あらら、レオ(わが家のトイプードルちゃん)、いけない子ですね!っと怒られた。レオがこれまでダイニングテーブルの上に上がったことは一度もない。が、リンゴはレオの大好物だったこともあって、犯人はレオしかいないと家じゅうで思った。翌日、被害はミカンに広がった。「あれ?レオはミカン好きじゃないのに・・・」そして翌日、ついにバナナまで。レオはバナナは全く食べない。それでもレオが疑われ、こんこんとお説教された。


同じころ、リビングに飾ってあったシクラメンの花が朝起きると、何本かちょん切られ日に日に貧相になっていった。「?」この期間、数日間の出来事。


そしてクリスマスの朝、母が折れたシクラメンの花の横にねずみの糞を見つけた。「あ~!ねずみだ!」「ってことは果物の犯人もねずみ?」ダイニングのリビングの裏側を調べたら、「あっら~!マジでねずみだ」テレビの裏側に糞と食べかすが・・・。


まずは家じゅうみんなで、レオに謝る。「ごめん、レオ」。当のレオはすましたものだ。


そういえば、思い当ることいくつか。
・娘がこの家、ねずみいるよ、カサコソチューチュー、音するもん(これも最近のこと)
・ご近所の方が、「お宅ねずみいません?ウチ困ってるんですよ」
・アース線がブチブチにきれてた。
・もう1件のご近所さんから、「最近このあたりでねずみが大発生しているらしいですよ」


この家に住んで40年になるが、ねずみに出会ったのは今回で2度目。1回目は、住み始めた最初の頃、ねずみの気配があったので、ネズミ取りをしかけたら小さいうす茶色のはつかねずみがかかった。その当時、家の周りは林ばっかりだったので、紛れ込んできたんだろう。それ以降なかった。


で、「ねずみ 駆除」で検索してみたら、Adwords広告がたっくさん出てる。検索結果の上の方から記事をみても業者のものばかり。体験談的なものもあるが、どうも怪しい。アフィリエイトサイトと見分けがつかない。検索で上に出てくるものはこういうのばかり。Web上にある情報やその検索での表示の背景を知っていると注意深く読むが、ふつうの人はそこまで判断できないだろうなぁ。超音波が効果あるとか、駆除業者の選び方とかあっても何を基準にすればいいのかさっぱりわからない。で、一番最初にしっかり読み込んだのが豊島区役所の「家の中のねずみ(駆除方法教えます)」。とてもわかりやすく書かれている。とりあえず粘着シート(ゴキブリホイホイの大型版)をしかけてみよう、ということで年内に配送してくれるところを探して最少パックを買って仕掛けてみた。ただし、そんな簡単にはゆかないもの。年明けたら業者に頼もうかな、なんて考えてた。


年明けて、ようやく時間をみつけてホームセンターに行き、粘着シートをどっさりと超音波発信機を購入。粘着シートをテレビの後ろ側などねずみの気配があったところに敷き詰めた。それから二日後の今週のはじめ、「とれたよ!」と夫の声。結構でかいヤツ、ちゃんとしたねずみだ。(結局最後まで私はソノモノを見なかった)


その後、カサコソの音も、かじった後も、いろんな気配はパッタリなくなった。
これで一件落着だといいんだけど。

|

« 「横浜市の待機児童 4月にほぼゼロに」 | Main | 駅型保育所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/56527220

Listed below are links to weblogs that reference ねずみ騒動終結・・・か?:

« 「横浜市の待機児童 4月にほぼゼロに」 | Main | 駅型保育所 »