« 日本のECはガラパゴス | Main | お買いもの♪ »

October 17, 2012

IMFの緊急提言とか

「緊急提言」というからどんなことかと思ったら、あれ、まぁ、外の国からこんなこと言われちゃう状態なのね、この国は。


数か月前、日本では少子高齢化が急速にすすむために経済的にはどんどん逼迫してってこのまま日本にいたら大変だよ、というお話を聞いた。その時に生産年齢人口をあげるために女性がもっと労働しなきゃって話にはならなかったのを不思議に聞いていた。


これからは女性も男性も社会でも家庭でも働かなきゃ、という時代になる。残念ながら「専業主婦」という存在は戦後の高度成長期のほんの一時の幻想にすぎない。男女ともに覚悟せよってことかな。


当社の女性比率は↓こんな感じ、バランスいいでしょ?


 取締役    :14%(社外取締役を含めて)
 執行役員  :50%
管理職   :40%
 マネージャー :33%
 全社員    :42%


アファーマティブアクションとか特に意識はしてはしてない。女性執行役員は2人ともワーキングマザーだった(子どもはもう大きいので過去形ネ)。現在子育て真っ盛りの女性社員は2人。どちらも保育園のお迎えに間に合うよう短縮勤務をしてる。休暇は取りやすい。残業するときはするけれど、全体の労働時間はネット会社にしては多くない。早く帰れるし。


ロールモデルは必要、身の回りにそういう人がいると普通にできちゃうものだから。私は男女雇用均等法以前に社会人になったが、初めて社会人になって入った会社では、技術系の女性たちが当たり前のよう子育てしながら働いていた。「なんだできるじゃん!」って思えた私は相当恵まれていたんだろう。


女性が働く話になると、女性が社会進出すると少子化が進むと思ってる人がいる。それは違う。私の周りの話になるが、仕事を持ってる女性のほうが子どもの数は多い。


私は男性に子育てをしろとは言わない。おむつ変えたりとかそういことではない。学校の役員を引き受けたり地域の仕事したり、そういうことにも男性は本気で取り組んで欲しい。意外におもしろいものだ。

|

« 日本のECはガラパゴス | Main | お買いもの♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/55912904

Listed below are links to weblogs that reference IMFの緊急提言とか:

« 日本のECはガラパゴス | Main | お買いもの♪ »