« 「十二単衣を着た悪魔」 | Main | 「生活定点」 »

September 22, 2012

「お父さん」

「梅ちゃん先生」もうじき終わってしまう。蒲田が舞台だからといって特に親しみを感じたことはない。それより、明るい明日に向かって必死に歩いていた時代、「家族」がしっかりとしていた時代がいいなぁと思う。


主役より取り巻く人々が一人ひとりが味があっていい。なかでも高橋克美の梅ちゃんのお父さん、いいなぁ。今週になって出番が少なくなってさびしい。いつも仏頂面で、家族とおしゃべりするわけではないけれどすごい存在感。重要なことを相談したり報告するのは「お父さん」。


育児を積極的に行う父親のことをイクメンとかいうそうだが、「育児を積極的に行う」ことってどういうことだろう。現代の都会の核家族なら特に決して母親が二人になってはいけない。父親は父親、母親とは違う役割がある。優しい優しいお父さんばかりを見かけるが、コワイ厳しいお父さんってもうどこにもいないのかな。

|

« 「十二単衣を着た悪魔」 | Main | 「生活定点」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/55250127

Listed below are links to weblogs that reference 「お父さん」:

« 「十二単衣を着た悪魔」 | Main | 「生活定点」 »