« おわら風の盆 | Main | 秋ですね。 »

September 18, 2011

「空海と密教美術展」、そしてパワースポットめぐり

暑い、混んでそう、ってことで延ばし延ばしにしていた「空海と密教美術展」、昨日公式サイトを見ると「待ち時間10分」の文字が。なんと!、なら行ってみよう。ともかくも展覧会っていうヤツはやたら混むし、ゆっくり浸れないし、ってことでずっと避けてきたんだけど、日々の生活がせちがらいせいか、こういう世界にふれたいという欲求が高まっており、理由はどうでもよくて、ともかくも今日決行した。

私と同じ発想の人が多かったらしく、到着早々、「待ち時間50分です」。もとより覚悟はしていた。
20110918_003
日傘の貸出とか、お水の提供とか、あの暑さだったので助かった。


展示の内容は本当に素晴らしいものだった。・・・けれど、いかんせん人が多い。しんどかった。着いたとき午前中は中高年ばかりですごく混んでいたが、帰るときには少し人の列が減っていた。もしかしたら、午後から夕方のほうが狙い目かもしれない。


立体曼陀羅の世界をあらわすのは、やっぱり東寺の講堂の中なんだろう。京都のランドマークでありながら一度も訪ねたことがなかったが、今度はぜひ立ち寄ってみたい。


20110918_004


いつもは、展覧会場まで直行するのに、今日は清水観音堂・花園稲荷神社・五條天神社とうろうろ。そして展覧会後は、上野駅には戻らず、上野東照宮から根津駅に抜けた。上野東照宮では、写真を撮らずにおわったが、何ともびっくり。機会があれば寄ってみて。びっくりすると思う。


20110918_015
根津神社のお祭りに遭遇。風の盆と比べることはやめよう。


千代田線にのって「明治神宮前」へ。ここも混むので避けてきた。ので、ホント、久しぶり。正月でもないのに、結構人がいる。パワースポットのせいか。
20110918_030


お目当ての清正井(きよまさのいど)。
20110918_029
この井戸がすごいらしいが、ともかく明治神宮の一帯はやはり神様の領域という雰囲気がある。都心にこんなところがあるなんて、と初めて来たわけでもない夫がしきりに感心していた。


本日の歩数、14000歩超。暑いのに良く歩いた。マンダラとパワースポットから力をいただいたので、いいことありそう。

|

« おわら風の盆 | Main | 秋ですね。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/52767120

Listed below are links to weblogs that reference 「空海と密教美術展」、そしてパワースポットめぐり:

« おわら風の盆 | Main | 秋ですね。 »