« 横浜バラクライングリッシュガーデン | Main | 世界一の朝食を食べた »

June 05, 2011

横浜市の「保育所待機児童解消プロジェクト」

WBSによると、横浜市の保育所の待機児童が大幅に減ったとのこと。ググルとこの資料が。
いや、結構本気モードね、これは。さすが林さん、市長が民間企業出身の女性だと全く違う。現場の切迫感を良く理解しておられる。


私が現役のワーキングマザーのころ、福祉課の職員は保育所は十分なので作る必要はないんですよねと言っていた。市長の高秀さんは幼稚園のことしか心配してなかった。私も委員をつとめた男女共同参画の委員会でも男性委員が「女性が働きに出て保育園にあづけるというのは経済合理性からいうと不合理である」と平気でおっしゃる時代だった。


合計特殊出生率の下落がとまったようだし、来年はベビーちゃん増えるかも。

|

« 横浜バラクライングリッシュガーデン | Main | 世界一の朝食を食べた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/51856975

Listed below are links to weblogs that reference 横浜市の「保育所待機児童解消プロジェクト」:

« 横浜バラクライングリッシュガーデン | Main | 世界一の朝食を食べた »