« わが家のLED化ことはじめ | Main | 今日のランチ~「橘家のお弁当」 »

May 21, 2011

玉音放送、ボンボンベッド、リリヤン

共通するのは何でしょう?
昨日、当社のアラ50でちょっとした懇親会。そのとき話題になった。当社の若手の社員の多くがこれらを知らない。


よせばいいのに、試しにうちの娘にメールできいてみた。
「玉音放送って知ってる?」
即効返信があった、内心「知っててくれ!」・・・、案の定、


「しらにゃい」


・・・_| ̄|○ 。


帰宅して、もう一度聞いた。


「本当に知らないの?」
「ぎょくおんほうそう?あ、タマオンホウソウかと思った」ますます_| ̄|○。
「耐えがたきを耐え、忍びがたきをしのび・・・っての、知らない?」
「?」
「あのね、終戦の日に流された天皇の肉声での放送、なんだけど」
「あーあ、それは知ってる。でも私日本史選択しなかったから良く知らない。」
「!」

世が世なら、不敬罪とか非国民とか大変なことになっていただろう。


娘達を始め若者たちにとって第二次世界大戦というのは自分からかけ離れた歴史の世界であるらしいこと、そして歴史上の事件なんだだとしてもその知識を知らないこと、これは大きなショックというのか失望だった。ボンボンベッドとリリヤンは知らなくてもまあいい。でも、第二次世界大戦というのは、日本人の生き方を根底からひっくり返したな大きな大きな歴史的事件だった。自分たちが歩いてきた道はもっときちんと伝えておかなければならないだろう。


私達は「戦争を知らない子どもたち」だった。知らない方がステキなことだと思っていたかも知れない。政治や思想にからんでゴタゴタしてしまうので避けてきたのかもしれない。一方で、実際に戦争を体験した方々は多くを語られなかった。その結果、すごく大切な歴史を若者たちは知らないでいる。
逆説的になってしまうが、不敬罪とか非国民とか大変なことにならず言いたいことを言えてノホホンとしていられる今の日本は、実はすごく幸せなことだ。だけど、おそらくその幸せ感もないんだろうなぁ。
みんな私たち大人の責任だ。

|

« わが家のLED化ことはじめ | Main | 今日のランチ~「橘家のお弁当」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/51733115

Listed below are links to weblogs that reference 玉音放送、ボンボンベッド、リリヤン:

« わが家のLED化ことはじめ | Main | 今日のランチ~「橘家のお弁当」 »