« 着物でおでかけ~なんちゃってブラタモリ | Main | プチ紅葉狩り »

November 14, 2010

五島美術館~源氏物語絵巻

Emaki_ck

何年か前NHKの番組で源氏物語絵巻の復元模写の様子を見てから、ぜひ実物を見たいと思っていた。その源氏物語絵巻が展示されているとのことで、ほぼ20年ぶりに五島美術館へ出かけた。五島美術館の常設展示は茶道具と渋いので、そんなに混むことはないが、私と同じような人が多いのか、さすがにこの展示会は人が多い。

実物と復元模写が隣り合わせて展示されており、どこがどう復元されたのかがよくわかる。復元の過程の緻密な作業は番組で見ていたが、実に見事。もともと分析にかかわっていたこともあり、アートとテクノロジーの結びつきに感動した。

復元されたものは、華やかであでやか。誰のためにこんなに美しい絵巻をつくたんだろう?。
欲張りなもので、当時の完全な姿を見たくなってしまった。文字の部分の復元は難しいのかしらん?どんな紙にどんな墨色で書かれていたのか。

Emaki_pc

源氏物語絵巻そのものが、光源氏の最盛期のものはほとんど残っていないことがとても残念。私の好きな若紫や玉蔓、見たかった。

101113_150805s

東京もすっかり秋模様。

|

« 着物でおでかけ~なんちゃってブラタモリ | Main | プチ紅葉狩り »

Comments

私も行きました。どれも似たような絵に見えてしまいました。淑子さんは若紫と玉蔓がお好きなんですね。もしかして、源氏物語通ですか?twitterのoborozukuyoも源氏物語から?
実は、インターネットでできる源氏物語占いで私は朧月夜だったんですよ~。
今、源氏物語読んでいます。今年の目標です。
すぐ名前と相関を忘れてしまいます。もっと若いうちに読んでおけばよかったと思う今日この頃です。

Posted by: mikako | February 14, 2011 at 12:41 PM

mikakoさん、お久しぶり!
私が源氏の女性の中で一番好きなのが、朧月夜でtwiiterで最初にこの名で登録したら、変え方が分からなかったので、まぁそのままに。で、朧月夜は、光源氏に支配されることなく最後まで自由なところがいいです。ところで源氏物語は私の愛読書ではありますが、女三宮が現れる前、サイテーな男ぶりが目立つ光源氏最盛期が好きです。。。

Posted by: 永山淑子 | February 14, 2011 at 10:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/50021882

Listed below are links to weblogs that reference 五島美術館~源氏物語絵巻:

« 着物でおでかけ~なんちゃってブラタモリ | Main | プチ紅葉狩り »