« ツイッターってどうよ・・・とかいってみる(おそるおそる) | Main | やった!明学戦(東京工業大学にて) »

October 11, 2010

人を動かすということ

少し前のNHKの番組歴史秘話ヒストリアで、豊臣秀吉の手紙術が紹介されていた。

第一 とても大切な人を動かす時
とことん誠心誠意をこめた手紙を書く。

第二 そんな時間がなくより多くの人を動かす時
嘘は徹底的につく。具体的につく。

第三 もっと多くの人を動かす時
自分の正しさを滔々と述べる。

確か、こんなことを言っていた。
第一のものは、いつでもだれでもそうだと思う。ここぞというとき、とても大切な人に動いてもらいたいとき、その時は誠心誠意やるしかない。
より多くに人を動かす、というのはマーケティングそのものだと思う。ってことは「徹底的に嘘をつく。」と「自分の正しさを滔々と述べる」かぁ。どっちも苦手・・・とかいってちゃいけないんだろうな。

|

« ツイッターってどうよ・・・とかいってみる(おそるおそる) | Main | やった!明学戦(東京工業大学にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/49716308

Listed below are links to weblogs that reference 人を動かすということ:

« ツイッターってどうよ・・・とかいってみる(おそるおそる) | Main | やった!明学戦(東京工業大学にて) »