« アマゾン、ほしい物リストの件 | Main | バターがありません! »

March 16, 2008

ねんきん特別便が来た!

200803_008
一昨日、私あての青い封筒、「ねんきん特別便?」、おー!、私のところにも届いたゾ。

   

「年金の記録が漏れている可能性のある方に青色の「ねんきん特別便」をお送りしています」

えー、もれてんのかしらん?転職歴があるし、もれがある可能性はあるとは思っていたけれど。

私が本人として厚生年金に加入していた期間(第2号被保険者ってのかな?)は間違いなく記載されている。だが、一時(9ヶ月間)夫の扶養家族だった期間があって(第3号被保険者というのだと思うが)、その記載は抜けている。夫の会社の総務の担当者から、「3号被保険者の手続きしときました」という連絡をもらったことは覚えているが。結局のところ、これは記載もれなのか?そうでないのか?恥ずかしながらリーフレットを読んでもさっぱりわからない。問い合わせるしかない(こうやってサポート窓口の仕事が増えるのだなぁ)。

自分で自分の年金をずっと払っている身からすると「第3号被保険者」ほどわかりにくいものはない。自分で負担しないのに、なぜ年金がもらえるのか?専業主婦だった私の母は、かなり早い時期から自分で国民年金に加入していた。もちろん夫である私の父の収入から払っていた。「3号」の制度ができてからは、払わなくてすんで助かるけれど、なんだか釈然としないとよく言っていた。「なぜ専業主婦が優遇されるのか?」という不毛な議論をするつもりはないけれど、わかりにくい制度であることは確かだ。

加入期間計:345か月・・・か。長かったような、あっという間だったような。

|

« アマゾン、ほしい物リストの件 | Main | バターがありません! »

Comments

どう考えても足りないですよ。
きちんと確認されたほうがいいとおもいますね。


Posted by: 柳澤節子 | April 14, 2008 at 11:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5586/40526954

Listed below are links to weblogs that reference ねんきん特別便が来た!:

« アマゾン、ほしい物リストの件 | Main | バターがありません! »