« 中田英寿という青年 | Main | はまっ子どうしとaWa心水 »

July 18, 2006

女性専用車両に思う

悪名(?)高い東横線の女性専用車両の位置と時間などが今日から変わった。さっき乗った車両にはペタペタとピンク色の女性専用車両シールが貼ってあったけれど、各駅停車なので通常車両だった・・・ムツカシ。
女性専用車両には、たまに乗る。男性の皆様には大変申し訳ないが、これが実に快適。私が乗る時間帯はラッシュのピークを過ぎているので、通常車両も女性専用車両も混み方にたいした違いはない。だけど、このさわやかさは何?いっておくが、オジサンバッシングをする気は毛頭ない。

会社で「女性専用車両ってなんだかさわやかなんですけど・・・」「そりゃそうだよ」・・・・・「!」そっか、チビの私は通常車両だと周囲の男性の肩より上に顔が出ることはほとんどない。人と人の谷間にうずもれているのだもの。

女性専用車両ができたのは、「ふとどきもの」がいるせいだとは思うけれど、首都圏の殺人的な通勤電車ではほかにも、妊婦さん、電車通学する小学生、仕方なく通勤時間帯に乗らざるを得ない老人または子連れ親子、など男女かかわらず守ってあげたい人たちがいる。ほかに、少数派だが子連れ出勤族もいる。(これは実際のところかなりキツイ、相当なパワーが要る。)

そもそも人大杉、もとい、多すぎってことか。

|

« 中田英寿という青年 | Main | はまっ子どうしとaWa心水 »

Comments

■全国共通 女性専用車両 総合スレッド Part9■
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/rail/1153362562/

Posted by: ■全国共通 女性専用車両 総合スレッド Part9■ | July 22, 2006 at 05:22 PM

The comments to this entry are closed.

« 中田英寿という青年 | Main | はまっ子どうしとaWa心水 »