« やっと・・・「埋もれ木」 | Main | オークションには向いてません »

August 12, 2005

20年前の8月12日

20年前の8月12日、この日の夕方のことは鮮明に覚えている。当時独身だった私は友人と夕食を食べて帰宅、玄関のドアを開けると電話が鳴った。母からだった。「無事着いたからね、心配してるかと思って」「へ?」テレビをつけたら、「あ!!!」
私の母は、1歳半の甥を連れて神戸に発ったところだった。飛行機か新幹線かまよって新幹線にしたとか。
御巣鷹の峰には、直接教わったことはないが私の出身校の先生も眠っている。あれから・・・20年。私の飛行機嫌いとこの事故は全く関係はない。

|

« やっと・・・「埋もれ木」 | Main | オークションには向いてません »

Comments

わけあって匿名です。
そうですか、独身の時代があったんですね。

Posted by: 鈴木ゴン太 | August 16, 2005 at 11:51 PM

>わけあって匿名様
私だって、可憐なギャル時代もあったんです!

Posted by: 永山 淑子 | August 17, 2005 at 03:13 PM

The comments to this entry are closed.

« やっと・・・「埋もれ木」 | Main | オークションには向いてません »