« 私の好きな街、嫌いな街【首都圏】 | Main | 教科書問題? »

April 16, 2005

「サツキとメイの家」についてのお詫び

スタジオジブリの鈴木さんの「サツキとメイの家」についてのお詫びというものが、アップされていた。

現在愛知万博で公開中の「サツキとメイの家」の事前予約制に関して、この度、博覧会協会から、LAWSONのLoppiを使用する予約システムを取りやめ、ハガキによる申込み抽選方式に、予約方法を変更する旨の連絡がありました。スタジオジブリとしては、代替案を提示できないので、協会側の案に従わざるを得ないと判断しました。

この背景を真摯に説明されている。サツキとメイの家だもの、行ってみたいと思っている人はものすごく多いと思う。「ボロ~」だけど、とっても豊かな30年代の日本のおうち。メイそっくりなうちの娘たちに井戸水で冷やしたきゅうりとトマトの丸かじりがしたいとずっとせがまれてたっけ。

Loppiだのヤフオクだのネット業界の人間としては気になる言葉が並んでいる。サーバーや回線などシステムの増強にはお金がかかる、電話での受付もオペレータを用意しないといけない、はがきで受け付けるといっても抽選してから返送するという作業を誰かがしなければならない・・・有料にできないそうだが、ボランティアでまかなうには重すぎる。そもそも、この企画は無理があったのかもしれない・・・けれど、関係者が何とか工夫している横で、ヤフオクで小金(大金?)を稼ごうとしている人がいる、なんだかなあ。

インターネットは受身だった個人が情報発信者や売り手など提供者に簡単になることができるメディアだ。だからものすごい可能性があるといわれていた。実際は、魑魅魍魎、百鬼夜行の部分があることは否定できない。だから、ネットっていい加減なメディアていわれちゃうのかもしれない。それでもなお、大きな可能性があることも確かだ。

|

« 私の好きな街、嫌いな街【首都圏】 | Main | 教科書問題? »

Comments

The comments to this entry are closed.