« ふかひれラーメン対決 気仙沼vs横浜中華街 | Main | ご当地USBメモリ »

March 12, 2005

パソコンって便利なの?

今日、久しぶりに70代後半のおじから電話がかかってきた。数年前にパソコンを買った日から、ことあるごとに「センセイ、教えて」と電話がかかってくる。ここ1年ぐらいはとんとかかってこなかった・・・・だからもう使ってないのかな?と思っていた。

「なんかパソコンが変だ、いろんなものが使えない」

「ウィルスソフトのアップデートは?」
「前のが入ってるよ」

「買ったままだったらメモリ増設したほうがいいかも」
「じゃ、ファイル消せばいいのか?」
「いや、それはディスクのほうで・・・・」

「ともかく、そうじしろってことだな」
「はい」
「わかった」

わかってもらえたんだろうか?そうだ、ウィンドウズアップデート伝えるの忘れてたっけ・・・・
あれれ、こんなんでいいのか?私の対応の仕方の良し悪しじゃなく、道具なのにこんなにもお世話しないと使い物にならないものって一体ナニサマ?
IT関係の仕事をしている人にとっては当たり前かもしれないが、一般の利用者にとって、今のパソコンって本当に便利な役に立つ道具になっているのか?
板さんは自分の包丁を大切にする。でもこれはプロだから当たり前。家庭の包丁が同じようにお世話しないと使い物にならないとしたら・・・・・?

その道のプロではない一般の利用者の視点からもっともはずれているのにもかかわらず一般消費者が買ってしまうもの、それが「パソコン」。しかもウィンドウズ。今年もビル・ゲイツが世界一のお金持ちなんだそうだ。なんだかなあ・・・・

インターネットは便利だが、今はパソコンがないと十分にサービスを伝えることができない。これでいいと思っちゃいけない。どんな高度な技術が内側に隠されていても表側はいたって簡単・シンプル・わかりやすくないと・・・・・・新しい技術がすごいんだぜ!っていってもそれで喜ぶのは投資家と業界・学会・・・それを使うことでメリットを得るはずの利用者じゃない。

ところで、おじにはあとでフォローの電話を入れておこう。

|

« ふかひれラーメン対決 気仙沼vs横浜中華街 | Main | ご当地USBメモリ »

Comments

僕も父(83歳)によく呼び出されます。パソコンの調子がおかしいって。
元技術屋で頑固者だけど、パソコンだけは息子に頭が上がらないようです。
数ヵ月前に、Windowsのアップデートが気になって言ったら、
「何でそんなことをやらなきゃならないんだ。
 メールは使わないから、そんなことはどうでもいい。
 おかしくなったら買い換える。」
と言われ、何も言わずに引き下がって来ました。
たまに、インターネットにアクセスするだけで、まだ56kbpsのモデム使っているのに、Windowsのアップデートは非現実的ですからね。

Posted by: みゃお | March 13, 2005 at 12:26 AM

世界一、操作が簡単な、パソコンを売り出したら、私は、一番に買います。大学に勤めていた頃、仕事に使うには不自由しなかったけれど、一般的にいえば、私は、パソコン音痴。最近、学ぶ喜びを感じてはいるけど、でもこれは本来の使い方とは、違う気がします。夫が、新しいパソコンを買って、私は、毎日質問されて、うーん、うーんいってます。ちなみに夫は、15年前、パソコンを教えていました。これって、15年前のパソコンと今のは、全く違うっていう証明だと思います。

Posted by: ヨーコ | March 13, 2005 at 01:53 AM

The comments to this entry are closed.

« ふかひれラーメン対決 気仙沼vs横浜中華街 | Main | ご当地USBメモリ »