« H2Aロケット | Main | 北京+10~何か変わったか? »

March 05, 2005

派遣法って

いまの世の中、派遣スタッフのいない会社は少ないんじゃないかと思う。就職情報誌でも派遣会社の募集が目立つ。多くの会社が派遣スタッフの力に頼っており、きわめて重要なパワーとなっている。3月3日付けの朝日新聞でこんな記事を見つけた。

「派遣先の面接禁止を」 全国ユニオン、法順守要求

 派遣先企業が派遣スタッフを選別する違法な事前面接が常態化している。派遣労働者で組織している全国コミュニティ・ユニオン連合会は「年齢、容姿などによる雇用差別を助長する」として、面接禁止の順守を春闘の焦点に掲げて派遣業界に改善を求めている。日本経団連は雇用のミスマッチ防止に必要との立場から面接解禁を厚生労働省に要望しており、今後労働者派遣法改正を巡る労使の綱引きが展開されそうだ。

確かに派遣の場合は「面接」とか「選考」ではなく「職場訪問」といってたと思う。仕事の内容がちゃんと伝わってるか?、この会社の雰囲気はいやだっていわれないか?、派遣スタッフを受け入れる側だって、ドキドキもの。それに、まったく事前の顔合わせがないと派遣される側だって不安じゃないのな?派遣後お互い「こんなはずじゃあなかった」ということがないよう事前に確認しあうっていけないことなのかなあ・・・・・・・派遣関係の組合のページにこんな記事があった。

 しかし派遣労働の場合、派遣先企業はその派遣労働者を雇用するわけではありません。また派遣社員は派遣会社のスタッフであって派遣先企業への就職を目的としているわけではありません。派遣先企業は派遣会社と業務処理をする契約を結んだに過ぎず、派遣スタッフは営業が獲得してきた業務を、派遣先企業に出向いて処理するわけですから、派遣社員には専ら「託された業務を適切に処理する能力があるか否か」だけが問われるのです。派遣会社がスタッフに業務処理の能力があるか判断し、あると認められれば業務の処理をお願いするという流れになりますから、派遣先企業が派遣社員を特定する行為が入り込む余地はありません。

フーン・・・、道具を借りるわけじゃなし、同じ職場で人と人との係わり合いのなかで仕事をしてゆくんだから、とも思うんだけど。多分これまでの「派遣スタッフ」の雇用にいろいろ問題があったからこんなことになったんだろう・・・・ムズカシイ。

|

« H2Aロケット | Main | 北京+10~何か変わったか? »

Comments

派遣社員(の候補者)と面接するのが、「実は違法」ということを初めて知った時はビックリしました。それじゃ不安だし、実際平気で面接してましたから。

派遣さんがそのまま正社員になるってことが、時々あると思いますが、今はそういう可能性を含めた契約もあるらしいですね。以前は、そんなものがなかったから、派遣会社には一円も払わずに正社員にできたわけですが。

Posted by: のぶ | March 06, 2005 at 01:27 PM

一度や二度の面接で、何がわかるんだってこともあるんですよね。もちろん、派遣に限った話ではありませんが…。

うちの会社に派遣で来ていた女の子のことです。
最初のうちは、スーツを着て真面目そうな態度でコツコツと仕事をこなしていましたが、1箇月過ぎ、2箇月過ぎるうちに、だんだん本性(?)を現して来ました。
化粧はだんだん濃くなるし、超ミニスカートで仕事をするし、若い男性社員には媚を売るようになるし…。

結局、お払い箱ですが、面接では見えない部分なんですよね。
でも、これが正社員だったら、簡単に首は切れないけど、派遣だから切ることができる。会社にはそんな考えもありますね。
派遣に対する面接の意味は薄いし、取りあえず今、人が必要だから依頼してしまえ、というのが正直なところだと思うんです。

Posted by: みゃお | March 06, 2005 at 11:15 PM

>一度や二度の面接で、何がわかるんだってこともあるんですよね。

たしかに。
実際「どうかなぁ?」とか首をかしげながらも、まだ断わったことないかも。「どういう人だったら断わるのか?」と冷静に考えてみると、答えられません。

「派遣から正社員へ」というのは、いい方法だと思うんですけどね。

Posted by: のぶ | March 08, 2005 at 02:24 PM

のぶさん、みやおさん、コメントありがとうございます。改正派遣法では、一定の条件で直接雇用の申込を派遣スタッフにしなければならないようです。だから派遣⇒正社員はありですが、その際、派遣会社に手数料の支払いが必要ですよね。正社員前提の「紹介予定派遣」ってのもありますが。

Posted by: 永山 淑子 | March 08, 2005 at 07:16 PM

The comments to this entry are closed.

« H2Aロケット | Main | 北京+10~何か変わったか? »