« いちご | Main | H2Aロケット »

February 23, 2005

おたふく風邪

わが家の14歳になる下の娘がおたふく風邪!、土曜日に耳の下が痛いといっていたけれど、まさかと思い、ちょうど虫歯のあるほうだったこともあって、歯医者の予約を入れた。そして月曜日、帰宅すると「熱があるの」「あれれ、そのホッペ!!!ヤバ!」。火曜日、近所のお医者さんに。「うん、おたふく風邪ですね」。
子育て中の母親ならば、「水ぼうそう」だの「風疹」だの伝染性の病気にはとても敏感なんだけど、さすがに中学生ともなるとインフルエンザには注意をしていたけれど、すっかり油断していた。

横浜市衛生研究所によると、2月7日から13日までのインフルエンザ罹患数5990人に対して、流行性耳下腺炎34人。なんだ、これ、はやってるとはいわないよね。期末テスト直前に登校禁止になり、流動食しかのどをとおらず、下の娘はすっかり元気なし、である・・・・。
ちょうど髄膜炎さわぎやらなんやらでMMRうたなかったんじゃなかったっけ?予防接種うっとかなかった親の責任かなあ・・・・と女親はいろいろ反省したり。
それにしても、男親は気楽だ。「ウフ、その顔ハムスターだね」だって。

|

« いちご | Main | H2Aロケット »

Comments

お嬢さん大変ですね。お大事に。

僕は子供の頃におたふく風邪にかからなかったので,つい先日予防注射を受けてきました。小さい子供がいると,感染の危険性がありますし,大きくなってからかかると重症化すると脅かされたもので。

Posted by: まつなが | February 23, 2005 at 11:30 PM

まつながさん、ありがとうございます。昨晩がピークだったようです。お子さんお持ちでこういう感染症をやってない人は予防注射打っておくのがいいみたいですね。

Posted by: 永山 淑子 | February 24, 2005 at 10:01 AM

The comments to this entry are closed.

« いちご | Main | H2Aロケット »