« 今日のお取り寄せ~赤ねぎのピクルス | Main | 男と女のコミュニケーション »

December 19, 2004

会社のお仕事、管理部門とか企画部門とか

小さい会社なので、私は、「事業推進部長」と「サービス推進部長」の二つの肩書きをもっている。ここのところこの二つのうち「事業推進部長」の比重が大きい。事業推進部というのは、経理・総務・人事などいわゆる管理部門。

会社の経営に関わるようになって、会社の管理部門の重要さを痛感している。「管理部門」というと、人によっては「ショムニ」のような「?」の部署だとかんちがいしてたりする。実際、大企業にいた頃の私は、管理部門の業務が確立され、スムーズに流れているのが当たり前、管理部門のスタッフに細々指示されると、「もう、お役所的なんだから!!」と逆切れしたりしていた。だけど、会社としてのカタチを作り、対外的に一人前の会社としてみとめられるよう、お金をきちんと払い、きちんと受け取り、届出を出し、税金を払う手続きを担っているのは管理部門のスタッフ。また、社員が快適に仕事できるよう、環境を整え、間違いなく給料を支払い、人事制度を作り、運用しているのも管理部門だ。

大企業の不祥事が報道されるたび、「あれえ??」と思う。新前の総務担当としては勉強したばかりの教科書にのっていることが、超大企業で長年全く守られていなかったというらしいことが驚き。どんな理由からか知らないが、やっぱり、まずいよ。企業の不祥事が続いたせいなのかどうだか、企業の社会的責任が重要視されはじめた、いまさらって感じだけど。企業の社会的責任やコンプライアンスをしっかりするためには管理部門がしっかりしてる必要がある。だからといって、現場を圧迫してはいけないし、微妙なバランス。

さて、話変わって、若い人ほど「私はキカクがやりたいんです」という。テレビドラマでキカクやる人がやけにかっこいい話に書かれたりしてるからかもしれないけれど。(脚本書くひと、企業社会知ってるのかなあ?)私の経験では「企画」という部署やチームでなければ企画ができないかっていうとそんなことは全くなかった。実際「企画部」というところにいたこともあるが、そこの仕事がよりクリエイティブかというとそうでもなかった。少なくとも私が身をおく業界は大きな流れの渦の中にあるから、いかなる部署にいても全員が常にクリエイティブであることが求められている。だから、「私はキカクやりたいんです」なんて言ったら、「あなた、これまで何やってきたの!!」

会社の仕事なんて、やり方次第でどんな仕事でも楽しい。1日のうち少なくとも3分の1をすごす場所なんだから与えられた仕事を楽しもうヨ・・・・・・ミドル以上ともなるとこれが簡単じゃないときもあるけれど、年の功でやりすごすしかない。

|

« 今日のお取り寄せ~赤ねぎのピクルス | Main | 男と女のコミュニケーション »

Comments

私は、管理職になったことがありません。学生を何人か、面倒を見たことはありますが。それとて最終責任は、教授。年の功でも何でも管理職のような責任のある仕事を楽しめるのは、すごいです。でも仕事って楽しまないと、どんどん奈落に陥ってしまうって事ありますものね。仕事を楽しむ秘訣って何でしょうか?

Posted by: 深田洋子 | December 20, 2004 at 06:22 AM

The comments to this entry are closed.

« 今日のお取り寄せ~赤ねぎのピクルス | Main | 男と女のコミュニケーション »