« 「責任」ある大人 | Main | [News]これからの検索連動型広告のために »

November 18, 2004

「させていただきます」

「させていただきます」この言葉、嫌い・・・というより、気持ち悪い。端っこのわからなくなったサランラップのよう。気持ち悪さの原因は、「よろしかったでしょうか?」みたいに明らかにもうどうしようもないほど間違ってるわけじゃないからかなあ。

そのバイト語はやめなさい」の小林作都子さんによると、「バイト語を使う人はとにかく敬語ができていません。」「バイト敬語はしつこい。」「「お」「ご」が多い。」
そして,「させていただく」表現にも問題ありとまとめられている。

五段活用の動詞には「さ」はつかないという文法的に間違っている表現、「本日は休業させていただきます」のように誰も指示も要望も出していないのに使う「おしつけいただき表現」、相手が乗り気ではないが、自分の意思を強く通したいときの「ごり押し「いただき」」表現、「集金はこちらから、うかがわせていただきます」頼んだわけでもないのに・・・
ところで、「させていただきます」でぐぐると1,790,000 件もヒットする。そう、「お休みさせていただきます」「お見積もりをさせていただきます」「動作保証外とさせていただきます」・・・・・でてくる、でてくる。この中で、一体どれだけが「させていただきます」でなければならないんだろ。「お休みいたします」「見積もりいたします」「動作保証外となります」じゃだめなのかなあ。

謙譲語をきちんとつかうべきところ、動詞に「させていただきます」をくっつけてなんとなく安心している安易さが、嫌な気持ちの元なのかも。「させていただきます」の乱発は間違いなく、その人をうすっぺらに見せてしまう。気をつけなくっちゃ。

追記:「させていただく」はそもそも東京の方ではなく、ルーツは西らしい。丸谷才一さんの本読んでみなくっちゃ。

|

« 「責任」ある大人 | Main | [News]これからの検索連動型広告のために »

Comments

おっしゃる通りでございます。
特に、コメントさせていただきたいと思うことはございません(笑)。

Posted by: みゃお | November 19, 2004 at 12:06 AM

「お名前様」にも参っています。しかし、最近の顧客対応マニュアルの一部にも「お名前様」は公然と記載されているらしく、私も古い人間なのでしょうか・・・以前「日本語教師養成講座」に通っていたことがあります。(結果は挫折ですが・・・)その時に右・左・有などの漢字の書き順が今では縦横自由になっているということを聞いて、本当に驚きました。漢字も言葉も変わっていくのは分かるのですが、どうもすっきりしません。ポケモンの進化のようなものなのかな(笑)

Posted by: morry | November 22, 2004 at 10:09 AM

「なっております」もひどい日本語だと思います。
自分たちがそうしておいて、責任を追及されたくないからごまかしている。その小役人的意図がありありなので、うんざりします。

「当駅では終日禁煙となっております」
なぜ「当駅は禁煙です」ではいけないのだろう。

Posted by: やまさん1号 | November 25, 2004 at 01:36 AM

The comments to this entry are closed.

« 「責任」ある大人 | Main | [News]これからの検索連動型広告のために »